お見合い写真で白は着るな〜売れっ子カメラマン秘伝の裏ワザ

最近、婚活写真を撮ってるカメラマンに教えてもらいました。

その人に撮ってもらうと、成婚率が 格段に上がるそう。
もう婚活終わっちゃったし、もっと早くに知りたかった。






裏ワザとは

ズバリ!
お見合い写真で、ぜったい白は着るな。


よくある婚活コーデ。

f:id:konkatu1:20170704223356j:plain
f:id:konkatu1:20170704223413j:plain

これ聞いたとき、すごく意外でした。
一般的に婚活では、清楚系が薦められます。

薄いピンクや白、パステルカラー。
男性ウケが良い色だから、着なさいって。

だからお見合い写真や婚活サイトに登録する写真も、同じように撮られる方が多いです。

結婚相談所でも、写真撮影では白やパステルカラーを薦めてきます。


たしかに婚活で実際に会うときには、大正解のアドバイスです。

【女性編】婚活パーティーでモテる服装はこれ!良い印象を与える服装をご紹介 | LIGHT UP(ライトアップ)





写真を撮るとき、どうして白はダメなのか。


「検索画面で、目立たないから です。」


婚活写真を撮ると、結婚相談所のお見合いシステムや婚活サイトに登録されます。

他にも登録している何万人のたくさんの女性がいます。

みんな白や淡い色です。
f:id:konkatu1:20170705004616j:plain

みんな同じように見えてきます。特に目立つ女性はいません。




これもまた検索画面です
f:id:konkatu1:20170704221738j:plain

どの人に、パッと目が行きますか?










おそらく、
最初にオレンジ色の女性
2番目に青の女性に
パッと目が行くと思います。

他の女性は淡い色なので、目立ちません。
埋没してしまっています。


せっかくの写真なのに、もったいないです。




目立つ色を着てるだけで、どんな人かな?ってプロフィールも見てもらいやすくなる。

アクセス数が増えます。

f:id:konkatu1:20170704222251j:plain

アクセス数が増えると、相手からの申込みやいいね等のアプローチも増えてきます。

だから、お見合い写真では はっきりとした明るい色が良いそうです。
また淡い色より小顔効果もあります。


オススメは、オレンジや赤です。
ババーンと明るい目立つ色。

ぜひ着てみてくださいね(*´∀`*)