婚活戦闘記☘

婚活のこと、マンガのこと、日々思ったこと☘ 気ままに書いています😘Twitter hapiko123

pairsで既婚者に騙された女性〜姑息な手口

大切な女性の友達が既婚者に引っかかった。

彼女は、真剣に結婚がしたくて、婚活をしていた。


pairsで知り合い、

「結婚を前提に付き合ってほしい」と一年ほど付き合っていたそうだ。


爽やかな30代前半の営業マン。

休みは、不定期で平日が中心。

実家住まいだから、と 家に呼んでくれたことはない。


おばあちゃんが具合悪くて、母が面倒見てるから。ごめんね落ち着いたら呼ぶからね と。

もっともらしい嘘をついていた。


フェイスブックも独身となっていたし、家族や仕事の話もしてくれる。


毎日ラインで連絡取るし、週に一回は会う。たまに泊まりもある。

一緒に旅行したこともある。


だから、順調 順調と

安心していたそうだ。


だが、ある時。

フェイスブックで、たまたま彼と同姓同名の人を見つける。


プロフィール写真には、彼と女性の写真。結婚式の写真もある。


彼は既婚者だった。

彼は、フェイスブック二重登録していた。そして友達数なども水増ししていた。


ほんと闇が深い。

わざわざ 手を込んだことしている。


それから、彼女はつらい思いをして男と別れた。

結婚を考えて、信頼して付き合った相手が自分を騙していた。

心の傷は、深い。

そして、多くのこういう場合

「どうして気付かなかったの?」「気付くでしょ〜普通」と、

騙された側に落ち度があるように言われてしまう。


なんだか、とてもやるせない。



いつもありがとうございます。

とても励みになります╰(*´︶`*)╯♡

よかったら、また遊びに来てくださいね。