婚活戦闘記☘

婚活のこと、マンガのこと、日々思ったこと☘ 気ままに書いています😘Twitter hapiko123

pairsでトラブル防止のために、質問付きいいね!を使ってみた

婚活するのに、pairsやomiaiの婚活アプリを使っていたことがある、今なら絶対使わない。


既婚者や、軽い気持ちで使っている人が多くて。

関わるのがしんどかったから。


pairsを使っていた時。

一か月で300件から400件くらい、いいねが来た。


ただ正直、みんな似たようなプロフィールだし 

よくわからない。

良さげな人とマッチングするものの、

メールが続かない。


がんばってメールしてるのに、

おかしな人が多い。


😘下ネタバンバン  

ネットでスクショ回してやろうか(−_−;)


😘まだ会ったこともないのに、ホテル行こう 

(−_−;)


😘まだ会ったことないのに、家に遊びに来て  

コイツやばい(−_−;)


😘実は既婚者だけどいいかな?

通報するよ(−_−;)


😘「メールありがとぅ」

30過ぎた男が小文字、、(−_−;)


😘「どーも、よろしく!!」

(−_−;)しょっぱなから、タメ口はちょっと。


😘「よろしくね❤︎❤︎❤︎❤︎」 

(−_−;)しょっぱなからハートマーク連打、

怖いだけ。


まともな男性、ちゃんとした男性が少なかった(−_−;)


友達に相談して、

質問付きいいね!を使うことにした。「質問付きいいね!」とは? – Pairsヘルプ


🍒どんな人か、どんな考え方の人なのか、情報が増える

🍒真剣に探している人を絞り込める

🍒話が合いそうな人がわかる

🍒文章力のある人かどうか賢さもわかる


だから、やばそうな人とは、やり取りしなくて済む。変にダメージを受けずに済む。


そういう算段だった。


プロフィールに 

「真剣に大切にできる方と出会いたいので、

質問付きいいねに させていただきました。

お手数ですが、ご協力よろしくお願いします

(о´∀`о)」

とか、付け足しで書いて、質問つきいいねに。


こちらの真剣さもアピールできるためか、

いいね!件数は あまり変わらず。

おそらく7割くらいはキープできていた。