婚活戦闘記☘

婚活のこと、マンガのこと、日々思ったこと☘ 気ままに書いています😘Twitter hapiko123

大宮エリーさん事務所の採用基準

一年前に大宮エリーさんのトークイベントがあった。
記憶が少しあやふやな部分もあるので、ざっくり聞いていただければ幸いです。


そこで聞いたお話。



エリーさんは、お酒飲んで 呑んだくれるのが大好き。いろんなお店をはしごします。

よく行く飲み屋さんで、顔見知りの男性と話してたら

「エリーさん〜。
ぼく、バイト先がつぶれちゃって。
今、仕事探ししてるんですよ〜」と困った様子。


お店で何回か会ったことは、あるけど。
相手のフルネームも学歴も職歴も、詳しいことは何も知らない。相手の履歴書なんて見たことない。


相手の男性は、20代後半の高卒のフリーター。
特に学歴も良くない。前職はバイト。
ただ飲み屋さんで顔見知りってだけ。普段話してる様子から、性格の良さそうな人だな〜と思っていたそう。


すると、
「あ〜、そうなの。なら、うちで働いたら?」とそのままエリーさんの事務所にスカウト。


なんと、そのまま、その男性はエリーさんの事務所で働くことになった。

一般的に、就職試験って履歴書出して、書類審査、面接って形を取る。

それなのに、その場で声かけて、うちで働いたら〜〜って。相手の情報も、ろくに知らない。


一緒に働くのに、相手の学歴や仕事の経歴を気にしないの?
何で決めたの??と疑問に思っていたら。



「一緒に働くなら、人柄の良い人がいいから。
勉強したら、テストの成績は上がるけど。
人柄って、なかなか変わらないからね〜。

いくらでも頑張ったら、仕事は覚えられるから。それより人柄だよ〜〜」と。


エリーさん自身は、東大出身だし ガチガチの学歴主義者でもおかしくない。
エリーさんの事務所なら、いくらでも入りたい人がいるだろう。


なのに「何より人柄!」と明るく言い切るエリーさんがすごく爽やかで。
とてもカッコ良く見えた。




エリーさんの活動を影で支える仕事。

人気稼業なだけに気苦労はあるかもしれない。
ただ「何より人柄!」のエリーさんと働く日々はすごく糧になるだろうな。