婚活戦闘記☘

婚活のこと、マンガのこと、日々思ったこと☘ 気ままに書いています😘Twitter hapiko123

大宮エリーさんがどんな人か語る②電通を辞めたきっかけ

まだまだあるエリーさんのドキドキハラハラ話。

①大切な東大受験。
この日のために、必死でたくさん勉強してきた。

試験当日、スイスイと回答用紙に 答えを書いていく。

これはいけるかも!!

最後の10分、見直し時間に
回答欄が一つずつ 全部ずれていることに気付く。必死で何とか書き直そうとするが、時間なく、サクラチル。そして一浪へ。


一浪した東大受験の日も、何やかんやのトラブルで遅刻寸前。間一髪、間に合ったらしい。




②社会人になり、エリーさんのお母さんは毎日魚肉ソーセージを会社に持たせる。

これ食べたらやせるから食べとき〜!
あんた最近太ってきたでぇ〜!

エリーさんのお母さんは関西人
f:id:konkatu1:20170717230406j:plain

天下の電通にて。
周りが真面目に仕事する中。

ムシャムシャ机に向かって、魚肉ソーセージを食べるエリーさん。

ある日、上司に「こら、大宮!机で魚肉ソーセージを食べるな」と叱られる。

「食べかけ、汚いよ。
置きっ放しにしないで」
「魚肉ソーセージ好きなの?」と周りからクスクス笑われる。


ちなみに高校時代は、バナナを持たされ、
朝礼で先生の隙を見計らって。
モグモグ、バナナ。🍌
「大宮、バナナを食べるな。ここは動物園じゃない!」と怒られたそう。





電通を辞めた理由

会社員なので、得意先に行く時などホワイトボードに行き先、 帰社時間を書かないといけない。それがどうにも苦手。


出張でどこか行くと、出張経費の精算書を書かないといけない。
行き先、経路、かかった費用など、お決まりの物で、特に難しくない。

なのに、7年も勤めたのに、毎回どこか間違って書いてしまう。

東京、大阪間の交通費を1470円で桁を間違え出したり、そんな間違いが日常茶飯事。

上司に「大宮!また間違ってる」と叱られる。

そして7年、間違え続けたある日
「お前、これだけ間違うって会社勤め向いていないんじゃないか」と言われた。


それで。
私、会社勤め向いてないんだ〜!
会社辞めよう!

と思ったのがきっかけ。