婚活戦闘記☘

婚活のこと、マンガのこと、日々思ったこと☘ 気ままに書いています😘Twitter hapiko123

「黒革の手帖」第3話感想〜波子が暴れた時に警察呼べば良かったのに

大好きな黒革の手帖

第3話は、始まって早々、
主人公のせいで、店を出せなくなった女性(波子)が暴れている。

主人公の店で、グラスを壁に叩きつけて割る。
「銀座で商売できなくしてやる」と罵る。

お店には、他のホステスさんや店員さんなど目撃者もいる。

波子には、たいした情報を握られていない。

器物破損、威力業務妨害、脅迫などで、警察呼べば良かったのに。
一回呼べば、今後の抑止力になる。



ただ主人公より、波子のほうが、ホステスとしての才覚がある。
遊び慣れた医師をメロメロにして、短期間に一億以上貢がせる。
店出す一歩手前まで行った。

主人公の妨害がなければ、成功していただろう。
波子、すごい(^O^)
悪女っぷりが良い(^O^)だいすきだ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。
よかったら、応援よろしくお願いします。