読書「格差固定 下流社会10年後調査から見える実態 」三浦展〜派遣から脱出できない

格差固定 下流社会10年後調査から見える実態

格差固定 下流社会10年後調査から見える実態

2005年に出版され、ブームを巻き起こした「下流社会 新たな階層集団の出現」から10年後。色々な調査をまとめたもの。


読むと、頭の芯からゾワッとする。

1番衝撃的だったもの。
派遣社員契約社員など非正規雇用で、結婚していない女性の10年後。

「給与が低くても女性なんだから、結婚したらいい」という意見もある。

ただ10年後、結婚できたのは13%だけ。

10年後、
71%の人は、変わらず非正規雇用
15%の人は、無職へ。
13%の人が結婚。
1%が正社員へ。

10年経っても、
生活がラクになったのはごく一握り。

ほとんどの人が派遣のまま、苦しい生活を送っている。


周りを見ても、生活が不安定な子ほど、婚活が長引いている。なかなか結婚できていない。

お金がもったいないからと、無料や何千円の婚活ツールばかり使用。


何とか彼氏ができても、相手は結婚願望が薄い。ただ恋人気分を味わいたいだけ。
ひどい時には、ただの既婚者のこともある。

なかなか結婚話にならない。
付き合っては別れて、付き合っては別れての繰り返し。
みんな、疲れている。

2年3年とダラダラ時間を無駄に使う。
なかなか結婚できないと悩んでばかり。


私も婚活費用を節約したため、変な男性に引っかかった。ずいぶん痛い思いをした。

出会いを探すなら。
結婚相談所で、しっかり結婚願望がある人と出会ったほうが早い。
身元もはっきりしていて、確実に独身。

お金はかかるが、悩む時間を減らせる。

一時的に、お金がかかっても。結婚したら、夫の貯金やお給料で、十分に元が取れる。

幸せへの近道ができるなら、安いものだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。
とても励みになります╰(*´︶`*)╯♡
よかったら、また遊びに来てくださいね。