②読書「格差固定 下流社会10年後調査から見える実態 」三浦展〜生活レベルを上げたいなら、公務員

格差固定 下流社会10年後調査から見える実態

格差固定 下流社会10年後調査から見える実態

進路の決め方について、考察が面白い。

①お金がないのに、
それほどの学力がないのに。
奨学金を借りて、大学に行くと将来大変。

奨学金って、いわば借金。
きちんと正社員として就職できれば返済できるが、もし就職で失敗したら。
借金地獄に陥いる。

最近は、奨学金の貸付団体も取り立てが厳しい。本当に大学に行く必要があるのか、よく考えよう。特待生などできるだけ利用しよう。


②生活レベルを上げたいなら、公務員を目指そう!
休みもしっかり取れるので、バンバン旅行に行ける。給与も安定している。
結婚もしやすい。
家も買いやすい。

育児休暇や病気のときの療養休暇もあり、
長く働きやすい。公務員同士の結婚も多い。更に安定した生活が送れる。

公務員のメリットについて、書かれている。

奨学金借りて大学に行くなら、高卒で公務員になるのも手だ。



実際、500万円以上かけて、
四年制大学を卒業して、
民間に就職した友人よりも。

高卒で公務員になった友人のほうが、
年収が良い。
それを知った時に、びっくりした。

残業代もしっかりついているし、
働きやすそうだった。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。
とても励みになります╰(*´︶`*)╯♡
よかったら、また遊びに来てくださいね。